中内工務店:新着情報
中内工務店:新着情報2018年10月23日

家族のライフスタイルと共に変化する住宅の間取り アイディア3選(^^ゞ

みなさんこんにちは!

奈良市石木町で住宅の新築やリフォーム、
増改築をさせて頂いております、

㈱中内工務店 です。

 

 

お家を建てるタイミングは人それぞれですが、

大多数の場合は新婚時、もしくは子供が幼少期の頃に建てる事が一般的ですよね(^.^)

 

 

お家を建てる時、多くの人が「間取り」で一度は悩みます(+o+)

子供が何人増えるかも分からないし…、子供の成長によってライフスタイルがどう変化するのか

自分たちでも全く想像がつかない…(>_<)

 

ですが、建てる以上はこれから一生を過ごす事になるであろう家。

なるべくライフスタイルの変化に従って対応できる家だと嬉しいですよね(^^♪

 

そこで、今回はライフスタイルの変化に対応出来る間取りアイディアを

3つご紹介させていただきます。

 

 

初めは1部屋。可動式の間仕切り(可動式収納)をつけて将来は2部屋に

 

 

 

例えば子供が2人いらっしゃるご家庭のケース。

将来は子供部屋を2つ用意してあげたいけど、子供が成長するまでは

寝室とは別に2部屋あっても使い道に困ってしまう…という場合。

 

そんな時は初めから壁で仕切るのではなく、

部屋の中央に可動式の間仕切りを設置。

間仕切りを外しておけば、子供が成長するまでは第2のリビング、

もしくは広い寝室などとして使用出来、

子供が成長した時に部屋を2つ用意する事が可能です。

 

 

2、子供が幼少期の頃は遊び場のロフト、大きくなったら収納庫に

 

 

 

幼少の子供は、ロフトのような場所が大好きです(^^♪

ご近所の子供が遊びに来たりと素敵な遊び場になる事でしょう!

ですが、子供が成長するにつれ、遊び場としては使用されなくなってしまいます。

その頃には家族の荷物がかなり多くなっている事が想像がつきますよね(;’∀’)

 

その際にはロフトを本来の目的である収納庫として使用します。

また、リフォームをして屋根裏部屋にし、

旦那様の書斎や趣味のお部屋にしても良いですね(^_-)

 

 

3、1日一回は家族間でコミュニケーションが取れるリビング内階段

 

 

 

最後に、ここ近年主流になっている「リビング内階段」をご紹介!

子供が成長するにつれて、コミュニケーションが不足しがちな現代の家庭。

何かとコミュニケーションを取る場所を…と考えられたのがリビング内階段です!

 

昔の家は玄関から廊下が伸び、その先に階段がある家が多かったため、

リビングを通らずに自分の部屋に行く事が出来ました。

そうすると、家族全員の生活リズムがバラバラになってしまうと、

家族間で「いつ会ったか覚えていない」という事態が起きてしまうもの。

でもリビングの中に階段があれば、絶対に一度は通る場所なので

誰かがリビングにいれば必然的にコミュニケーションを取る事が出来ます(^_-)

 

 

 

 

いかがでしたか?(*^^)

参考になりましたでしょうか。

他にもさまざまなアイディアがあるかと思いますので

是非色々と取り入れてみて下さいね(^^♪

 

奈良市石木町で住宅の新築やリフォーム、
増改築をさせて頂いております、

㈱中内工務店でした。

***********************************************

家族が安全・健康・快適に暮らせる良い家を。

http://www.nakauchi-koumuten.com/

▲無料ガイドブックをプレゼント♪
すまい工房 ㈱中内工務店

***********************************************

中内工務店:お問い合わせ