中内工務店:新着情報
中内工務店:新着情報2019年5月25日

採算合う?太陽光発電のメリットとデメリットからシミュレーションすべき5つの着眼点

みなさんこんにちは!

奈良市石木町で住宅の新築やリフォーム、
増改築をさせて頂いております

㈱中内工務店です(^▽^)/

 

 

 

節電が叫ばれる今だからこそ、気になるのは太陽光発電装置ですね。
近隣に設置した方がいて、詳しく教えてもらえたら助かります。
でもなかなか難しいものです。

 

かと言って、ショールームなどでは何を質問すればいいのか分からない…
という事態も考えられます。

 

そこで、どこの太陽光発電装置にするかを考える前に知っておくべきポイントを

本日はお伝えさせていただきます。

 

 

 

 

 

1.設置する住宅の柱の太さと位置の確認

太陽光発電を考えた時、日当たりばかりに目が行きがちですが、実は住宅構造が大変重要です。

パネルは一枚一枚小さくても、屋根全体を覆うのですから、集まれば大変な重さになります。

最近は間仕切りのない広い部屋を望まれることも多いので見落としやすいポイントです。

 

 

そのため、まずはご自宅、もしくは考え中の間取りを見直してみましょう。

 

・柱の太さや数はどのくらいか
・窓ばかりの面はないか
・正確な耐久重量が分かるように図面はあるか

 

住宅のポイントを知っておけば、質問もし易くなります。

 

 

2.太陽が一番長く当たる屋根の大きさと形

次に考えたいのが実際に装置を置く屋根のことです。
屋根には色々形があり、台形が乗っているいるような形の寄せ棟屋根や、

三角錐のような切妻屋根など、様々です。

 

ご自宅の屋根はどんな形でしょうか?
ちょっと庭に出て、屋根を見上げてみましよう。

 

形が分かったら、今度は大きさです。
四角よりも角の多い変形型の家では、総じて屋根の数が多く、1つ1つは小さくなります。

 

日光の当たる東から南、西の方角に向いている屋根で一番大きな屋根はどれか、
どのくらいの大きさか確認しておくと良いです。

ここでもやはり、正確な図面があれば簡単に調べることができます。

 

 

 

皆様、いかがでしたか?

次回は設置予定の屋根に日光が当たる時間、オール電化住宅にするかどうかについて

お話しさせていただきたいと思います📝

 

 

次回に続く…

 

 

 

奈良市石木町で住宅の新築やリフォーム、
増改築をさせて頂いております、

㈱中内工務店 でした。

 

***********************************************

家族が安全・健康・快適に暮らせる良い家を。

http://www.nakauchi-koumuten.com/

▲無料ガイドブックをプレゼント♪
すまい工房 ㈱中内工務店

***********************************************

 

 

 

中内工務店:お問い合わせ