中内工務店:新着情報
中内工務店:新着情報2020年3月7日

散らからない家・住みやすい家

みなさんこんにちは!
 
奈良市石木町で住宅の新築やリフォーム、
増改築をさせて頂いております
 
㈱中内工務店 武藤です🌱
 
 
皆さんご存知でしょうか?
2019年のネット流行語トップ10に「断捨離」という言葉がランクインした事を✨
 
断捨離」とはそもそも何なのか?
ウィキペディアにはこのように書かれていました。
 
「不要なものを断ち、捨てることで、物への執着から離れ、身軽で快適な生活と人生を手に入れることだ。」
 
 

 
最近では、断捨離をしている人を「ミニマムリスト」などと呼ぶこともありますが、
実は私も、最近家の物を減らそうと休みの日になれば収納スペースを
引っ掻き回して整理しているのですが、
家づくりの時に十分な収納スペースを作ったはずなのになぜ「断捨離」を
しなければいけないのか・・・?
 
それは、
収納量は十分なのですが、そこに物がきっちり入っているから!です。
 
引越しの際に「要るもの」「要らないもの」を分けず曖昧にし、
とりあえず箱に詰めた物を全てしまえる分のスペースがあればいいやと
要らないものまで一緒に収納したがために「必要な物」がパッと出せない
使い勝手の悪い収納を自ら作ってしまっているんです( ノД`)シクシク…
 
 
それでは、これから家づくりをされる方はどうすればいいか?
 
今家にあるもの全てを持っていける量の収納スペースを設けるのはやめましょう。
スペースがあると物を置いたり入れたくなります💦
 
 
まずは今の家にあるものを見直し、3つに分類!
「要る」「要らない」「一旦保留」です。
確実に「要らない」ものをしまう無駄な収納スペースを作らないようにしましょう!
 
断捨離が苦手、とにかく家に物が溢れている、という方は
捨てすぎない!そして、溜めすぎずない断捨離、が物を減らしていくコツです👆
 
 
一戸建ての理想的な収納スペースは全体の約12%以上と言われていますが、
大事なのはその中にどれくらい物を収納するか。
 
インスタグラムなどで見かける収納上手さんは
「7割収納」を心掛けているといいます。
「余白」を意識すると、見た目も良く、使い勝手のいい収納になります✨
 
 

 
 
新居の収納スペースを
「ゴチャゴチャ物が押し込まれている物置」
ではなく、
「しまいやすく、取り出しやすい収納スペース」
にするために、まずはお持ちの物を見直してくださいね🎵”
 
 
奈良市石木町で住宅の新築やリフォーム、
増改築をさせて頂いております、

㈱中内工務店 スタッフの武藤でした。

***********************************************

家族が安全・健康・快適に暮らせる良い家を。

http://www.nakauchi-koumuten.com/

▲無料ガイドブックをプレゼント♪
すまい工房 ㈱中内工務店

***********************************************
 

お家づくりを考え始めた方へ…見学会や楽しいイベント情報などを定期的にお届けします!
見学会予約や家づくりに関するご相談なども、LINE@のトークから個別に対応可能📨
是非ご登録下さい♪ ↓↓
 

 


 

 

 

中内工務店:お問い合わせ